日別アーカイブ: 2019年9月8日

紬のたけやま 卒業袴 レトロ

卒業袴を選びに行こう!

こんにちは!

来年短大、大学を卒業式を迎える皆さん~

卒業式の袴選びはお済みですか

普段から馴染みの薄い袴

どお選んでいいかわからな~いと言う人も多いはず。

今日は袴の選び方をご紹介します。

着物は、二尺の袖丈を選ぶ方が多いようです。

振袖よりも丈が短い分動きやすいメリットもあります。

もちろん成人式に着た振袖でもかまいません。

袴を履いた時、上半身しか柄がでないので小紋柄(着物全体に柄がある)

を選ぶと華やかになりますね

袴は、刺繍やグラデーションのかかったもの、今はバリエーションも

豊富です。

袴の色使いで印象も変わります。

卒業式は3月に集中します。  卒業式までまだまだなんて

思っていると、あっという間に人気の袴がレンタルされてしまうので

お早めに

10月からは消費税もUPしますので急いでくださいね

老舗だからこそできる、豊富な知識、豊富なご提案。
いろいろ、色々、いろんなものがたくさん揃う[紬のたけやま]です。

紬のたけやま
〒963-8041 福島県郡山市富田町上の台20-10
TEL:024-951-7466(代表) FAX:024-951-7277
全国フリーダイアル:0120−01−7466
(受付時間:10:00~18:00/携帯・PHSからもご連絡頂けます。)
休日:年中無休

FL-8307_01

振袖を着てみようっ♪

本日は振袖についてでございます。

振袖とは未婚女性が着る着物の中で、一番格が高い着物でございます。
振袖は袖を振るということに由来していて、袖が長いことが特徴です。

振袖には大振袖や中振袖、小振袖があります。

この3種類の振袖は、それぞれ着用シーンが異なるので特徴を
理解して正しく着用することが大切です。

大振袖は、婚礼衣装の定番とされていてお色直しの衣装として人気です。

中振袖は、成人式や結婚式のお呼ばれに使用されます。
結婚式で着用する場合は、花嫁と色が被らないように事前にチェックをし、
メイクは控えめにするのがマナーです。

小振袖は袖が短く作られていて、主に卒業式で着用され、
軽くて動きやすいという特徴があります。振袖は未婚女性であれば、
何歳でも着用することができます。

帯の結び方や、重ね衿の色によって大人っぽい装いにすることもできるので、
様々な年齢層でも着用することができます。

新作振袖 朱色 レトロ 牡丹