日別アーカイブ: 2019年2月18日

卒業袴を着た時の所作

こんにちは!

卒業式や謝恩会などでせっかく袴姿になったら

姿勢や所作のポイントを押さえ印象アップしたいものです。

卒業式は「起立、礼、着席」といった動作が多いですよね。

座る時にスカートみたいにおしりをなでる様に座ると、袴が下に引っ張られ

着崩れの原因になります。

袴の両脇から手を入れ袴を持ち上げながら座ります。

また背もたれに寄り掛からず浅く腰かけるようにしましょう。

袴姿で階段を上り下りする時は裾を踏まないように気をつけましょう。

座る時と同じように袴の両脇から手を入れ、上がる時はおなか側

下りる時は背中側を持ち上げると安全です。

袴の前側(太ももあたり)を指でつまんで持ち上げてもOKです。

トイレは、袴はスカートみたいになってるので持ち上げ、袖は

帯にはさみこむと楽です。

袴を着用する時は、普段以上に姿勢をよくすることに心掛けると

より上品に美しく見えます

着崩れしないように素敵な卒業式にしてください

20190210   村上 聖南様 担当店頭 卒業袴02_069