20171226 新作振袖モデル撮影_124

お着物のお手入れは「紬のたけやま」へ

皆こんにちわ!
新緑が眩しいぐらいにきれいなこの季節にご自宅のタンスの中に
眠っているお着物のお手入れをしてみませんか?

ときどきお客様からこんなことを聞かれます。
「クリーニングに出してきれいにしてからしまっておいたのにシミが出ているのはなぜ?」

それは毎日の生活の中でお天気によって晴天で乾燥している日、
雨振りで湿度の高くジメジメした日、家のつくりや部屋の位置でも
湿度や温度は微妙に違います。それぞれの生活の中で
タンスの中のお着物に影響を与えているからです。
湿度が高ければお着物を包んでいる「たとう紙」が水分を含みます。
たとう紙はのりで貼り付けてありますのでのりも水分を含みそこから
カビが発生する場合もあります。そこで年に一度の虫干しです。

晴天が2.3日続いたら絶好のチャンスです。
たとう紙から着物をだしてハンガーにかけ風通しの良い
直射日光の当たらないところに掛けて風を通してあげてください。
たとう紙も年に一度交換してあげるといいですね。
たとう紙1枚250円で販売しております。

どうしても気になるシミがあるときはぜひ専門店へお持ち下さい。
「紬のたけやま」では無料点検承って下りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
シミ抜き 3500円~
丸洗い 5000円~

虫干しなんて面倒くさい事は無理!という方は
せめてタンスの引き出しを開けて風だけでも通してあげてくださいね。

お着物の一番のお手入れは着ることです。
機会がありましたらぜひ着物を着て下さい。
「紬のたけやま」ではヘアメイクやお着付けも承っております。
ヘアメイク5.000円~
着付け5.000円~

お問い合わせはフリーダイヤル
0120-01-7466

20171226 新作振袖モデル撮影_113

 

(Visited 8 times, 1 visits today)