FL-8106_02

振袖を着てみようっ♪

本日はお着物のお色第2弾でございます

【 青 】
青から連想するのは、水、空・海冷静さを意味し
知性を表すお色です。
特に瑠璃色は仏教の七宝の1つとして古くから珍重されており、
高貴かつ神聖なお色でした。静寂、浄化、集中などを意味致しします。
医学的にも青には副交感神経を優位にする作用がごいざいますので、
心身をリラックスさせるのに効果的と言われております。
あなたの周りの方々も、お嬢様の着物姿をご覧になり
ゆったりとリラックスした心持になるかもしれませんね

新作振袖
【 黄 】
黄色は暖色の中でももっとも明るく、光や希望をもたらすお色でございます。
希望、変化、革新といった意味を持っております。
「自分を変えたい」「新しい出会いが欲しい」そんなお気持ちにさせる、
元気を与えてくれるお色でございます。
成人になって何かに挑戦したい人にとっては黄色を身に付ければ
ハツラツとした活力がわいてくるのではないでしょうか。

成人 前撮り

 

【 緑 】
緑は「木」の色でございます。空に向かって成長していく木々のように、
ご自分を発展させるお色です。また穏やかな癒やしの色でもあり、
安定感や調和を表します。こちらも若者向きの訪問着や振り袖などに
多く用いられており若者ならではの健康的で明るく優しいお色です。
淡い緑とピンクの組み合わせはなどは相性がとてもよく振袖では草花をイメージした
とても柔らかい印象のお着物になります

(Visited 1 times, 1 visits today)