Home お役立ち豆知識 振袖を着てみようっ♪

振袖を着てみようっ♪

by ogura

本日は着物の雑学についてでございます。

高級呉服には言わずと知れた絹が使われております。

シルクは好きでも繭や蚕をご覧になったことがない方も
いらっしゃるのではないでしょうか⁈

一粒の繭から生糸として取れる糸の長さは、
およそ1,000m~1,500mにも及ぶことをご存知でしょうか。

一説によると、振り袖には、約4500個の繭が必要なんだとか。
糸にすると4500キロメートルの糸が必要という事になりますね。

着物には多くの人手と手間がかかっております。
着物に仕上がるまでの工程を考えると古の昔から
日本人の細やかな手作業と歴史を身にまとっていると考えると
成人式のお仕度も尚更感慨深いものでございます。

You may also like