「そっちもあったんだ

なお、左門くんが1位を逃した場合、頭のトンガリを切り落とし1位のキャラに献上するとか。主人公のメンツを保つことができるのか、必見だそんな今週の「ジャンプ」で注目したいトピックスは、次代の「ジャンプ」を支える……のかもしれない(?)作品たち。現在、若手「ジャンプ」作家の作品を推す「JUMP outstanding ORDERキャンペーン」がスタートしているこのキャンペーンは、各ジャンルから注目度の高い作品4作品をプッシュするという企画。

なんでかなあ、前後に垂れてるのがイマイチなのか、長さなのか、、、殺陣が全員に見せ場をつくらなきゃいけないし、エピソードもそれなりに盛り込まれているし、そうなると長い。せめて戦闘場面を減らしてくれたらいいんだけどわりと何かにつけ戦いになってしまうあと物語の厚みを少しでも出そうとして地の場面というか、森蘭丸と明智光秀との会話もそこそこ意味があるものにするために長くなってしまうそれと致命的ではないのか、と思うんだけど森蘭丸を、明智光秀を目の前にして内輪のシリアスな揉め事をしてしまうのは歴史を守ることと反していないのかなあと、思ってしまったのが残念。つまり刀剣男士がゴチャゴチャしているせいで、明智光秀が、信長を討つことを考えなおしてしまうんじゃないの?とまあ部隊同時出陣していましたしね。